脱毛サロンの足脱毛ってどんな方法があるの?

とても身近な存在になってきた脱毛サロンですが、それに伴って色々な脱毛方法も新しく取り入れられるようになってきました。昔から知られている方法としてはニードル脱毛というものがありますが、現在主流になっているのはフラッシュ脱毛と呼ばれる方法です。これはメラニン色素にだけ反応する特殊な光を肌に当てることによって毛根部分で熱を発し、そのエネルギーで毛母細胞を処理するというものです。

 

毛母細胞は新しく毛を作り出す組織ですから、これを処理することでムダ毛の発生を抑制し脱毛を進めるというわけですね。ニードル脱毛では、この毛母細胞を処理するため毛穴に極細針を挿入し処理していましたが、これを光に置き換えたのがフラッシュ脱毛です。

 

レーザー脱毛も同じように光を利用した脱毛方法で、フラッシュに比べてると強い光で狭い範囲から脱毛を進めていきます。フラッシュでは比較的広い範囲を処理することができますから、進め方が少し違うというわけですね。他に新しい方法としては高周波(ラジオ波)を利用したものもあり、これは光の代わりに高周波を当てることで脱毛します。光よりもお肌の表面への負担が低く、またお肌の血行を良くする働きもあるため、新しい方法として徐々に広まってきています。

 

 

 

 

人生の転機に保険の見直しをするなら保険会社の評判をチェックすることをオススメします。
保険の見直しなら保険会社の評判をチェック!